九州木型工業会 素形材産業

かつてある大手企業において木型部門の地位は基本設計士と肩を並べるほどだったと伺いました。現在分業化により残念ながら木型業の地位は極めて低いものとなっておりますが物作りの基盤である事は変わりがなく、また実力は時代の要請もあって世界に誇れるものであると自負しております。

九州木型工業会では、本年米寿を迎えられたベテラン技能士から、CAD、CAMを使いこなせる中堅、若手まで、バラエティーに富んだ素晴らしい人材がおり活躍しております。

今後とも九州木型工業会一丸となって各産業界の裏方として、努力していく所存でありますのでご指導の程よろしくお願いします。

2016年5月 九州木型工業会会長 成末 幸一